プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトを受けることにしました

きっかけはこの記事。

www.nikkei.com

世界的に企業のITシステムは、自前システムからネット上のサービス(SaaS)への代替が進んでいる。仮に自前システムを開発するにしても米アマゾン・ドット・コムなどの大規模共用データセンター、いわゆるクラウド基盤を利用する例が急増。従来ITサービス企業の大きな収益源だったハードを含めたシステム監視や補修といったアフターサービスの需要は急激に縮小する。

というわけで、ネット上のサービスを提供する側にいても、自前システムを開発するにしても、クラウド基盤を使えないと、この先生きのることはできないよねと思いました。

クラウド基盤といえば、AWS以外にも、Googleとか、Microsoftとか、IBMとか、色々やってるみたいなんですが、デファクトっぽいAWSを押さえることで、他にも応用が利くでしょうと考えました。

で、どうやって勉強しようってところは迷いなく、いつもの資格を取る作戦で。

aws.amazon.com

いくつかあるみたいなんですが、社内でも取ってる人が多かったので、とりあえずこの「AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト」ってのにしました。

今年中には取れるかな。がんばります。