プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやるITエンジニアがスキルアップの話を中心に日常を綴るブログです。

AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル合格しました

aws.amazon.com

どうやって勉強したか

 AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル試験対策の検討 - プログラマとプロマネのあいだ

ここに書いた通り、

  1. AWS クラウドサービス活用資料集を見る、聴く
  2. QWIKLABSで手を動かす
  3. 試験問題集を解く
  4. 模擬試験を受ける

でやりました。試験の2週間前に模擬試験を受けて、これで仕上げで本番に臨むかと思ったのですが、

試験を受験していただき、ありがとうございました AWS認定ソリューションアーキテクト- プロフェッショナル (SAP) - 模擬試験 (Practice Exam)  

総合評点: 50%

トピックレベルスコアリング:
1.0  High Availability and Business Continuity: 66%
2.0  Costing: 100%
3.0  Deployment Management: 0%
4.0  Network Design: 75%
5.0  Data Storage: 50%
6.0  Security: 37%
7.0  Scalability & Elasticity: 33%
8.0  Cloud Migration & Hybrid Architecture: 75%

というわけで、見事に不合格でした・・

しばらくは茫然として現実逃避してましたが、あと2週間もないのに、このままではやばいってことで、対策をすることにしました。

模擬試験が不合格になった後にやったこと

yomon.hatenablog.com

苦手カテゴリが

  • 3.0  Deployment Management
  • 6.0  Security
  • 7.0  Scalability & Elasticity

と認識されたので、ここを集中的にやる作戦にしました。

Qwiklab

上記カテゴリに関連するLabをひたすらやる作戦。4日間で16Labやりました。おすすめは以下のもの

  • Working with Amazon Redshift
  • Blue/Green Deployment Pattern with AWS Elastic
  • Building Your First Amazon Virtual Private Cloud (VPC)
ブログ

jayendrapatil.com

買った過去問なんですが、普通に同じ問題がWebにも公開されてました。いくつかサイトがあるんですが、ここが一番信頼性が高いと判断しました。カテゴリごとに解説と問題と解答例があります。改めて分かることもあり、直前の対策としては役に立ったと思います。

というわけで試験本番

170分で80問という試験なんですが、78問くらいが問題集に載ってた過去問でした。なんという拍子抜け。楽勝楽勝ということで60分で完了。ただ、スコアは71%でした。。自分が覚え間違った可能性と、問題集やウェブに載ってた答えが間違ってた可能性とありますが、まあ結果が良かったのでよしとしますか。

改めまして、認定取得おめでとうございます。

総合評点: 71%

トピックレベルスコアリング:
1.0  High Availability and Business Continuity: 91%
2.0  Costing: 75%
3.0  Deployment Management: 75%
4.0  Network Design: 75%
5.0  Data Storage: 66%
6.0  Security: 50%
7.0  Scalability & Elasticity: 61%
8.0  Cloud Migration & Hybrid Architecture: 100%