プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやるITエンジニアがスキルアップの話を中心に日常を綴るブログです。

そういえば、最長不倒勤続年数

今の会社に転職して、6年と2ヵ月目に入りました。最初の会社は6年と1ヵ月で辞めたし、途中の会社やフリーランス期間も数年で短かったので、ただいま記録更新中です。40歳でそれっぽっちかよとかいうツッコミはナシで。

それぞれなんで辞めたのか振り返ってみると、

  • ダメなやつの尻拭いばっかり
  • やってる仕事の技術がつまんなかった
  • 給料が下がった

とか。

今のところ予定ないけど、次転職するとしたら、お客さんのシステムを作るんじゃなくて、自分たちのシステムを作るっていう仕事がしたいなあ。ユーザーと、情報システム部門と、ベンダーと、さらに再委託先と。効率が悪すぎる。エンジニアが作るシステムをユーザに直接届けるっていうのに憧れる。

今思えば、6~7年前のソーシャルゲームブームに乗って、キャリアチェンジしておいた方が、今身軽に動けたかもなあと空想したりする。SI業界に傾き過ぎたなと反省。

現在は、超売り手市場とか言われているけど、転職で年収下がったとかいう話もごろごろしていて、年収下げてでもキャリアチェンジすべきなのか、今の仕事をもっと突き詰めていくべきなのか悩みどころ。