プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやるITエンジニアがスキルアップの話を中心に日常を綴るブログです。

【キカガク流】人工知能・機械学習 脱ブラックボックス講座 - 中級編 - | Udemy受講してみた

教材

www.udemy.com

コースコンテンツ

  • セクション: 1 はじめに
  • セクション: 2 イントロダクション
  • セクション: 3 線形代数
  • セクション: 4 重回帰分析
  • セクション: 5 重回帰分析の実装
  • セクション: 6 実データで演習
  • セクション: 7 統計
  • セクション: 8 外れ値・スケーリングを考慮した重回帰分析
  • セクション: 9 ボーナスレクチャー:ビジネス活用
  • セクション: 10 ボーナスレクチャー:AI人材としてプロフェッショナルになるための教育とは?

感想

初級編に続いて、中級編も受けてみました。短く簡潔にまとまっているのに、単に機械学習を動かすだけでなく、数学的な理論も含めて学べるコースなのは嬉しいところです。

初級編では、単一のパラメータxから決まるyについて、予測するためのパラメータを機械学習して求めるというものでした。例えば、部屋の広さxと、家賃yとか。
一方、中級編では、複数のパラメータx1、x2、・・・xnから決まるyを機械学習して求めるというものです。例えば、部屋の広さx1、駅からの距離x2、治安xnと、家賃yとか。
初級編の内容だと回帰直線引いてるだけのようだったし、機械学習ってこんなもん?と疑問だったのですが、この中級編はだいぶ実用的な内容だったと思います。

実行環境としてのJupyter Notebook、ライブラリNumPy、Pandas、Matplotlib、seaborn、scikit-learnなど、とりあえずなんなのか分かったのと、必要最低限の使い方が分かったのは大きかったかなと思います。

何か使えないかなあとは思うものの、どちらかというと、私のようなIT業者の立場より、実際に業務データをもっている人たちが機械学習を学んだほうが、ビジネスへの適用は早いそうです。

上級編も準備されているとのことで、出たらまた受講してみようと思ってます。