プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやるITエンジニアがスキルアップの話を中心に日常を綴るブログです。

軽くてパワフルなノートPCがほしい

ノートPCがほしい理由

最近、わりと毎日ノートPCを持ち歩くようになったのですが、どうも腰と肩に支障をきたしているようなので、やっぱりもう少し軽いノートPCがほしいなと思うようになってきたこの頃です。

といっても、今持ち歩いているのは、Macbook Air 2013 11インチで1.08kgなので、そこそこ軽い部類ではありますので、もう少し体を鍛えた方が早いかも知れません。

MacBook Air (11-inch, Mid 2013) - 技術仕様

どんなノートPCがあるか

体を鍛える話はさておき、今どんな軽量PCがあるのかググってみました。下記の記事がよくまとまってます。

www.so-ra-no-i-ro.com

重量と性能はトレードオフの関係にあるので、なかなか要望を満たすノートPCはないだろうと思っていたんですが、意外とたくさんありますね。

700g台でダントツ軽いのが、NECLAVIE Hybrid ZEROシリーズか、富士通のLIFE BOOK UHシリーズのようです。

nec-lavie.jp

www.fmworld.net

あと、900g台ですが、今使っているのがMacなので、Macbook 12インチも候補になります。

www.apple.com

選択基準

軽さ>性能>デザイン>バッテリーのもち>その他

といったところでしょうか。

というわけで実機見てきた

第一印象の順位は下記の通り。

  1. LIFEBOOK UH
  2. Macbook
  3. LAVIE Hybrid ZERO

LAVIEは2in1ってこともあって、ちょっと壊れやすそうな印象でした。キーボードもちょっとうちづらいし、性能ももたついてる印象(CTOしてない最低スペック?)、デザインもちょっと気に入らない。

Macbookは期待通りの動きなんですが、やっぱり重量が少しズシっとくる感じがありました。

LIFEBOOKは軽さは正義!見た目もシンプルで富士通のダサい無限大マークのロゴを除けば満足できそうです。2018年7月のモデルなので、まさに買い時といった感じもあります。

デザインのMacbookを取るか、軽さのLIFEBOOKを取るか、さきほどの基準ならLIFEBOOKになりますね。

ところが

japanese.engadget.com

このようなニュースが今出てまして、ちょっと気になってます。従来のAirのラインナップだとすると、重量は1kgを超えてくると思いますので、選択肢にはならないかなと。Macbookのラインナップの可能性もあるので、この場合は重量次第では選択肢には入るかと思います。これの成り行きを見守って、ポチしようかなと思ってます。