プログラマとプロマネのあいだ

ITコンサル会社に勤務する普通のITエンジニアの日常です。

久々に献血行った話

久々に献血に行ったきっかけ

こんなメールが来ました。

f:id:taka_2:20210111131727j:plain

単に血液足りないとかいう話はよくあるんですが、こういうのもあるんですね。たぶん、コロナ禍で献血行く人も減っているので、必要な血液が入手しづらい状況なのかも知れません。

去年(2020年)も年初に行ったきり、しばらく献血には行っておらず、あんまり乗り気ではなかったんですが、妻が白血病で輸血してもらう際に、適合する人を探すのに大変だったということで、こういうのはやった方がよいと強く言われ、久しぶりに献血行ってみることに。

献血カードみたら、ちょうど一年ぶりでした。

f:id:taka_2:20210111132024j:plain

献血ルームの様子

しばらく色んな献血ルーム巡りをしていたこともあって、本厚木の献血ルームへ行くのも久しぶりでした。あそこは、駐車券をもらえるので、買い物ついでに行くのが最適だったりします。

さすがに予約の人しか受けてないかと思ったら、予約+若干名という表記でした。わずかの善意も無駄にしない。ビフォーコロナとの違いは、待合室、問診室、採血のところに仕切りが設けられたことと、万が一コロナに感染したことが分かったら、電話をくださいという一枚紙を渡されたことくらいでしょうか。

飲み物飲むとき、もらったおかし食べるときにマスクを外す必要があるくらいで、あとはマスクしっぱなしです。感染リスクもあるので、あんまり飲み物飲みたくない感じもしますが、待ってる間他にすることもないのと、水分は十分に摂取してくださいねと言われるので、難しいところです。

いつも通り、次男氏の好きな手のりたまもらいました。 

丸美屋 手のりたま 容器入 20g×5個

丸美屋 手のりたま 容器入 20g×5個

  • メディア: 食品&飲料
 

相変わらず成分献血はしんどい

何回かこのブログでも書いてますが、成分献血の血を戻すときだと思いますが、めちゃくちゃひじの辺りが痛みます。ルームの機械によっては痛みがない場合もあるっぽいんですが(あるいは針の刺し方?)、本厚木ルームの機械、あるいは、昨日の針の刺し加減では、めちゃくちゃ痛かったです。3回耐えてどうにか終わりました。うーん、献血行くとしても、成分献血はしばらくいいかな。

というわけで

久々の献血&社会貢献でした。緊急事態宣言のさなか微妙な感じでしたが、適合が~とか言われたら行くしかないですよね?次はもっとコロナが落ち着いた頃に行きたいところです。