プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

Hibernateをチューニング

session.flushとsession.clearを1回だけやるってのと、それぞれをペアでやるっていうのと、batch-sizeを設定するっていうのは、あまり効果が上がらず。。う〜む。
Hibernate3.0.5のマニュアル読んでたら、20章にそのまんまのImproving Performanceってのがあるんですね。これ一個一個実践していけば、最適解見つかるかも。
一つイケてそうと思ったのが、20.5.4. One shot deleteってやつ。多分、DELETE FROM HOGE WHERE ID = ?ってのを複数回発行する代わりに、DELETE FROM HOGEって一発でやるようなことが書いてあるのだと思います。まあ確かに、SQLの発行回数で性能は大きく変わってくるので、これはいいかも。どうやってやるのかは具体的にはよく分からないのだが。。