プログラマとプロマネのあいだ

ITコンサル会社に勤務する普通のITエンジニアの日常です。

UQ mobileからキャッシュバックもらった

MNPで乗り換えると10,000円キャッシュバックもらえるキャンペーンの対象になってたようです。

shop.uqmobile.jp

3回線で合計30,000円。これは大きい。

届いたメール

最近はこういうの届くと、まずは詐欺を疑ってしまいます。みなさんもご注意ください。「uqmobile cashpost」でググったら、キャッシュバックの受け取り方法のブログが見つかったので、これは大丈夫と判断しました。

f:id:taka_2:20210221130308p:plain

解約とか契約とかにお金かかってるので

確か、MNP転出するのにiijmioやらLINEモバイルやらに1回線あたり3,000円、MNP転入するのに1線あたり3,000円払っているので、実質+4,000円/回線ということになりそうです。ただでさえ、政府の意向とやらで携帯電話料金引き下げさせられて体力削られているのに、さらにキャンペーンで体力を削って大変ですね。一消費者としては、安くなるのは歓迎ですが。

MVNOの生き残りをかけた戦いが始まる

www.radionikkei.jp

Podcastでやってましたが、MVNOが1,500社もある話とか、mineoに100万回線以上の契約があるとか、色々興味深かったです。とにかく安いのがいい、とりあえず使えればいいって人は、依然としてMVNOに留まることになりそうですね。一方で、MNOから借りる回線の料金や品質については、いつまでもMNOに追いつけないので、やっぱり淘汰されていくのかな。5Gがもっと普及すれば、4Gが空いて快適になるはずなので、そこで価格差を生むことは出来そうです。

ウーバーイーツで出前を試してみた

www.ubereats.com

前々から気になっていた、持ち帰り専門のからあげ屋さんが、ウーバーイーツに対応していることが分かって、ウーバーイーツ試したいのもあってオーダーしてみました。

使った感想

アプリからお店選んで、メニュー選んで、注文するだけ。しごく簡単です。注文の配送が始まったタイミングと、注文のお届けが完了したタイミングで、アプリに通知が来るのもGoodです。(玄関先の配達にしてもらった)
とにかく簡単で便利。

良いことづくめのようですが

xx円以上の注文で送料無料とか言ってますが、そもそものメニューの値段が高いです。たとえば、吉野家の牛丼。

www.yoshinoya.com

公式サイトによると、並盛352円+税=387円です。
一方ウーバーイーツは、同じ牛丼並盛が570円です。
というわけで、約1.5倍の5割増しです。やばい。

ちなみに今回頼んだからあげは、お店のホームページで乗ってた価格と比較したら7割増しでした。本当にやばい。

この上乗せ分から、配達する人への報酬払ったり、システムの維持費等払われることを考えると、まあそんなものかなとは思いますが、一方でマージン乗せすぎじゃね?とも思います。

というわけで

よほどのことがない限りは、ウーバーイーツはもう使わないかなと思います。うちの近所で使える、マックや、はま寿司や、すかいらーく系列のテイクアウトで十分。こないだ試したmenuのテイクアウトも、変なマージン入ってないっぽかったので、これも使えます。

デリバリー&テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」試してみた

app.menu.jp

Uber Eatsの二番煎じ感ありますが、近所の焼肉屋が対応していたので試してみました。というか、むしろ近所の焼肉屋しか対応してませんでした。

テイクアウトを試す

  1. アプリをインストールする
  2. お店を選ぶ
  3. メニューを選ぶ
  4. 注文する
  5. 出来上がりを待つ
  6. 取りに行く

とても簡単です。

よいところ

4->5のところで注文した後、お店側で受付されたかどうか、注文の調理が終わったかどうかのステータスがわかるようになってるのがいいですね。この手のアプリとかWebサービスだと、注文入れたはいいけど、本当に出来てるの?という疑問がわくわけですが、そこをしっかりカバーしているのが良い感じです。

ダメなところ

対応しているお店が少なすぎます。駅近いところは結構対応店が多かったので、駅近を中心に営業しているんでしょうね。Uber Eatsに比べるとまだまだです。今後に期待でしょうか。

UQ mobileの新料金プラン「くりこしプラン」に乗り換えた

www.uqwimax.jp

家族割とかなくなった代わりに、最初から安いというプラン。生半可なMVNOより安いので、回線品質も考えると乗り換えない手はないです。

いくら安くなるのか?

結局コロナ禍もあって、ほとんど外出しないので、パケットいらんよねって話になって、3人とも月3GBのくりこしプランSにしました。

スマホプランの場合

  • スマホプランS(3GB/月)1,980円/月
  • スマホプランR(10GB/月)2,980円/月×2回線
  • 家族割 -1,000円/月(親回線は適用できないので、それ以外の2回線に適用。)

で、合計6,940円/月です。

くりこしプランの場合

  • くりこしプランS(3GB/月)1,480円/月x3回線

で、合計4,440円/月です。2,500円/月も浮く計算になります。何かおいしいものでも食べよう。

もっとすごいやつ

個人的にはこれで満足なんですが、コスト面で言うともっとすごいのがあります。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵというやつ。

network.mobile.rakuten.co.jp

1年間限定ではありますが、月1GBまでなら無料とかいうすごいやつ。ただし、カバーエリアがめちゃくちゃ狭いみたいなので、平塚の田舎で電波入るのかどうかは不明です。その辺のデータ取りたいがゆえの無料なんでしょうけどね。そう考えると、壮大なモニター実験みたいなものなんでしょうか。楽天ポイントをタダでもらえるので、参加してみるのも良いかもしれません。ちょうど、次男氏用の携帯壊れたし。

端末はRakuten Handとかいうやつだと、実質無料です。買うんだけど、同額を楽天ポイントで還元してもらえるというもの。ちょっと微妙。

network.mobile.rakuten.co.jp

UQ mobileの新料金プラン「くりこしプラン」発表

www.itmedia.co.jp

スマホプランと何が違うの?

要は、家族割がない代わりに、500円引きしましたってことらしい。いまUQ Mobileスマホプランに入ってる人はプラン変更した方がお得になります。

具体的な携帯電話料金

スマホプランの場合

  • スマホプランS(3GB/月)1,980円/月
  • スマホプランR(10GB/月)2,980円/月×2回線
  • 家族割 -1,000円/月(親回線は適用できないので、それ以外の2回線に適用。)

で、合計6,940円/月です。

くりこしプランの場合

  • くりこしプランS(3GB/月)1,480円/月
  • くりこしプランM(15GB/月)2,480円/月×2回線

で、合計6,440円/月となり、

月額500円、年額6,000円安くなる計算です。

しかも、スマホプランR -> くりこしプランMへの乗り換えで、月に使えるパケット量が5GB増えます。

いつ申し込み出来るの?

www.uqwimax.jp

公式サイトによると、

2月1日お申し込み受付開始!

 ということで、新料金適用は3月からでしょうか。my UQ mobileでオンライン手続き出来るそうなので、2月に入ったら速攻申し込みしようと思います。

それにしても

下の画面キャプチャは、これを書いてる本日1/13 22:57時点の残パケット量の状況です。先月の10GBがくりこしされて、今月まだ190MBしか使ってないので、余りまくってます。

以前ほど外出しなくなったので、これだったら3GB/月でよくね?とも思う次第です。UQ mobileに変えて通信が快適になって、ある程度パケット量も増えるかなと思って様子見してましたが、この機会に見直そうかな。

f:id:taka_2:20210113225920p:plain

 

久々に献血行った話

久々に献血に行ったきっかけ

こんなメールが来ました。

f:id:taka_2:20210111131727j:plain

単に血液足りないとかいう話はよくあるんですが、こういうのもあるんですね。たぶん、コロナ禍で献血行く人も減っているので、必要な血液が入手しづらい状況なのかも知れません。

去年(2020年)も年初に行ったきり、しばらく献血には行っておらず、あんまり乗り気ではなかったんですが、妻が白血病で輸血してもらう際に、適合する人を探すのに大変だったということで、こういうのはやった方がよいと強く言われ、久しぶりに献血行ってみることに。

献血カードみたら、ちょうど一年ぶりでした。

f:id:taka_2:20210111132024j:plain

献血ルームの様子

しばらく色んな献血ルーム巡りをしていたこともあって、本厚木の献血ルームへ行くのも久しぶりでした。あそこは、駐車券をもらえるので、買い物ついでに行くのが最適だったりします。

さすがに予約の人しか受けてないかと思ったら、予約+若干名という表記でした。わずかの善意も無駄にしない。ビフォーコロナとの違いは、待合室、問診室、採血のところに仕切りが設けられたことと、万が一コロナに感染したことが分かったら、電話をくださいという一枚紙を渡されたことくらいでしょうか。

飲み物飲むとき、もらったおかし食べるときにマスクを外す必要があるくらいで、あとはマスクしっぱなしです。感染リスクもあるので、あんまり飲み物飲みたくない感じもしますが、待ってる間他にすることもないのと、水分は十分に摂取してくださいねと言われるので、難しいところです。

いつも通り、次男氏の好きな手のりたまもらいました。 

丸美屋 手のりたま 容器入 20g×5個

丸美屋 手のりたま 容器入 20g×5個

  • メディア: 食品&飲料
 

相変わらず成分献血はしんどい

何回かこのブログでも書いてますが、成分献血の血を戻すときだと思いますが、めちゃくちゃひじの辺りが痛みます。ルームの機械によっては痛みがない場合もあるっぽいんですが(あるいは針の刺し方?)、本厚木ルームの機械、あるいは、昨日の針の刺し加減では、めちゃくちゃ痛かったです。3回耐えてどうにか終わりました。うーん、献血行くとしても、成分献血はしばらくいいかな。

というわけで

久々の献血&社会貢献でした。緊急事態宣言のさなか微妙な感じでしたが、適合が~とか言われたら行くしかないですよね?次はもっとコロナが落ち着いた頃に行きたいところです。

Windows10 スリープから復帰しない、または、電源が勝手に切れる

事象

愛用のThinkBook 13sですが、最近スリープから復帰しないことが多くなりました。また、勝手に電源が切れているという事象にも遭遇するようになりました。こまめに電源切れば良いのですが、ちょっと使わない間でも、油断するとスリープからそのまま使えないということがあり、不便を感じていました。

対処法

スリープから復帰しない件

キーボードやマウスを触ったり、電源ボタンを押したりすると復帰するのが通常ですが、いずれの方法でも復帰しません。色々ググった結果、スリープさせないのがベストという結論になりました。

iyusuke.net

とりあえず、こんな感じです。

f:id:taka_2:20210108213835p:plain

いつの間にかバッテリーが無くなっているという悲劇を回避するために、バッテリー駆動時のスリープは残しておきました。その他は全て「なし」です。1日電源つけっぱにしましたが、今のところスリープになってないので復帰しない事象はないです。

勝手に電源が切れている件

上記の通り、1日電源つけっぱで大丈夫だったところを見ると、スリープの挙動にひっぱられて何かが起こっていたのかも知れません。こちらもしばらく様子見です。