プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「R.P.G」読了

宮部みゆき作品を初めて読みます。
R.P.G. (集英社文庫)
2001年の作品のためか、「インターネット」「女子高生」「少年犯罪」といった、現代的な要素がふんだんに使われ、そのような雰囲気で満ち溢れていました。ちょっと前後関係の読みづらさと、最初の登場人物の説明不足に戸惑わされたものの(実は「模倣犯」という作品と、「クロスファイア」という作品から、登場人物を再登場させているという事情もあるらしい)、ストーリー自体はとても面白く、すんなり入っていけました。まあ、あいかわらず犯人は読めませんでしたが。。
ところで、宮部みゆきって言えば、ブレイブストーリーがすっかり有名になっているようですが、どうなんでしょうか?ミステリーじゃないよなぁってのは分かるのですが、気になりますね。