プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

rsortは速かった。。

思い立って、某H社製rsortコマンドと、UP-UX 11iに標準搭載のsortコマンドの速度比較を行ってみました。
正確な値は覚えてないのですが、大体こんな感じ。
ちなみにレコード長は450byteくらいだったと思う。CPUとかメモリとかのハードウェアスペックは知らないので、相対値としてみてください。

- 10万件 25万件 100万件
rsort & 固定長ファイル 2sec 4sec 30sec
sort & 固定長ファイル 10sec 35sec 135sec
sort & CSVファイル 30sec 150sec 600sec

というわけで、CSVファイルをソートするのは結構かかるなぁということが判明。
想定件数は25万件なので、150[sec]が許容範囲かどうかってところなのですが、まあまだ稼動前のシステムだし、常識的に考えたらアウトだよなぁと思うこのごろ。
固定長ファイルを扱うように仕組みそのものを変更しないといけないような雰囲気です。あー最悪だなぁ。。