プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

man perlsyn

man perlってやると、当然perlのマニュアルが表示されるわけですが、man persynってやると、Perl syntaxのマニュアルが表示されるんですね。今日の今日まで知りませんでした。その他のはman perlに載ってたりします。
man perl web版: http://perldoc.perl.org/perl.html
man perlsyn web版: http://perldoc.perl.org/perlsyn.html
今の現場は、持ち出しはもちろん、持ち込みもできないので、頼れるものは本とか紙しかなかったりします。で、Perlってデータの加工とかに結構使うのですが、普段あんまり使わないせいか、シンタックスとか忘れてしまうのですよね。で、そろそろラマ本とか装備しておこうかと思ったのですが、マニュアルが結構整備されているから、要らないかなぁと。本屋でみたら、三千なんぼとかするし。
そんなわけで、これからマニュアルに慣れる生活を送ってみようかと思ったわけです。Oracleとかはそれで不自由してないから、きっと大丈夫なはず。