プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「かもめのジョナサン」読了

かもめのジョナサン (新潮文庫 ハ 9-1)

かもめのジョナサン (新潮文庫 ハ 9-1)

食べることを目的に生きるかもめの群れの中で、ただ一羽速く飛ぶことを生きがいにしているかもめがいた。それがかもめのジョナサン
彼は、群れのかもめ達とそりが合わず、群れを追い出されてしまうのだが、それでもなお速く飛ぶことを追求していく。


この本は「自己実現」をテーマにした本なのだと思いました。
周りから何を言われようが、自分の信じた道を行くわけです。
天才は理解されないというか、それでも地球は回っているみたいな。


途中途中、かもめの写真が結構な量はさまっている上、元々本書自体も薄いのですぐ読めますよ。