プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「デミアン」読了

デミアン (新潮文庫)

デミアン (新潮文庫)

前半は、少年(シンクレール; 筆者自身のこと)がついたウソが原因で、年上の少年(フランツ・クローマー)から脅されるが、マックスデミアンによって救われるというストーリ。
金銭的、肉体的、精神的なダメージを負ったシンクレールの心理描写が良かったと思います。


しかし後半になると、とたんに難しくなって、あんまり内容が理解できませんでした。。
なにがしの背景があるのかなあ。
自己の探求みたいなものがテーマだったような感じもするのですが、そうだとすれば、ちょっと時代感がズレているような気がします。