プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

広告エントリ/twitterまとめエントリ/コメント欄エントリ削除専用フィードフィルタ

概要

以前妄想してた

を実現するためのwebサービスを作りました。
http://adblockfeed.appspot.com/

サンプル

AD Block Feedで生成したフィード

http://adblockfeed.appspot.com/feed/?url=http://www.pheedo.jp/f/JapaneseTechCrunch

下のフィードは、タイトルがADで始まるエントリが消えています。

使い方

http://adblockfeed.appspot.com/のページに行って、
Feed URL欄にフィードのURL
(例えば、http://www.pheedo.jp/f/JapaneseTechCrunch)
を入力して、
AD Block Feedを生成のボタンを押す。


もしくは、
http://adblockfeed.appspot.com/feed/?url=<フィードのURL>
(例えば、http://adblockfeed.appspot.com/feed/?url=http://www.pheedo.jp/f/JapaneseTechCrunch)
を直接開くことで、フィルタされたRSS2.0フィードが生成されます。
これをGoogle Readerなどに登録することで、
広告エントリ/twitterまとめエントリ/コメント欄エントリ
なしのフィードを得ることが出来ます。

フィルタルール

以下に該当するものはフィルタされて、出力に含まれません。

  • タイトルが以下のもので始まるフィード
    • AD
    • PR
  • タイトルに以下のものが含まれるフィード
    • のツッコミ
    • のツイート
    • Today’s つぶやき
  • タイトルに以下のものと一致するフィード

というわけで

これならいちいちYahoo Pipes作る必要なくて便利ですよね。