プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやるITエンジニアがスキルアップの話を中心に日常を綴るブログです。

迅速な対応とツール作成

とりあえず作り直してみることにしました。まあ、いずれにしても大したことは書けないと思いますが。

どこのプロジェクトでもそうなんでしょうけど、なにがしかの障害が発生した場合、「迅速な対応」というのが求められると思います。正確に言えば、「迅速かつ正確な対応」でしょうか。

最近よくある話で、キーのリストファイルを元に、これらのデータにパッチを当てたいとか、これらのデータになんかの操作をしたいとか、っていうのを、一括でやる必要があったりします。

そんなとき、「迅速かつ正確な対応」をするには、どうすればよいか。

僕がよくやるのは、以下のような手です。
perlでツール作成

open(FILE, "list.txt");
while(<FILE>)
{
  ...
}
close(FILE);

みたいなパターン。

grep/awk/sedを駆使
正規表現もろとも使いこなせてないので、あんまりやりませんが...

Excelで編集
A列にキーリストをはっつけておいて、

=CONCATENATE("hoge ", A1, " fuga")

っていうワークシート関数を埋めてみるとか。

いずれの手段を講じるかは、そのときのインスピレーションにまかせるわけですが、perl商用UNIXにも割と入っているので使えます。ただ、意外とExcelってのが、一番ラクだったりするかも知れません。