プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

HTML Applications(HTA)

スクリプト言語GUIなアプリケーションって出来ないのかなぁとかぼんやり考えていて、色々調べていたのですが、Tcl/TkとかRubyとかPythonとか色々選択肢はあるようなのですが、当然それには追加インストールという壁があるので、あらゆる現場で使いまわせるという観点では、ちょっと弱いなぁと思っていました。
そんな中、wsh(Windows Script Host)がWindows環境のコマンドプロンプトの拡張的なスクリプト言語として存在しているため、その方面から調べてみたところ、wsh + HTAGUIpingを実現できるというサイトを発見しました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060116/227312/
これだ!!と思わずヒット!
基本はhtmlの拡張子をhtaにするだけなので、別に新しく覚えることもほとんどなさそう。
wshだけ覚えれば、Windows標準環境でスクリプト言語GUI(HTML)を構築することが出来る
ということですね。
なんだかググっても大した情報が出てこないので(どっかにHTA + Ajaxなんてどう?っていう記事もありましたが)、どうもあんまり流行ってないっぽいですが、ツール作成にはもってこいだと思うけどなぁ。
ずいぶん前から存在している技術みたいだけど、全く僕のアンテナにヒットしませんでした。なんでだろうなぁ。