プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

ファイルのソートをするのにわざわざ製品を導入?

ISAM Version 7 & SORT Version 7だったりするのですが、速いっていうのと、汎用機と相性が良さそうっていうことが特徴らしく、今僕がやろうとしているCSVファイルをソートするっていう用途では、あんまり意味なさそうです。
というか、今CSVファイルをソートできないかも知れないとかで、もめ始めました(T_T)
今まさに結合テストを開始したところなのですが、ソート処理の後にプログラムが実行されるという構成にもかかわらず、ソート処理は軽視されていたみたいで、もしかしたらファイルの形式をCSVから固定長に変更しなければならないかも知れないなどと、いまさらになって言っているみたいです。
さすがに修正と単体テストやり直しは結構キツいので、最悪UNIX標準のsortコマンドを使うよう提案しているのですが、どうなることやら。
標準コマンドで出来ることは、さすがに製品でも出来るだろうとは思うのですが、与えられたドキュメントは、共通チームとかいうところが作ったと思われる、マニュアルの情報欠落版。何故かマニュアルがすぐに入手できないとかで、ちょっと困っていたりします。
やっぱり技術検証は大事だなぁとつくづく思うのでした。
ちなみにですが、Add-On Utility for AIX (ADON)は評判いいみたいです。使ったことないですけど。