プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

Ulead VideoStudio12か、Adobe Premiere Elements7の導入を検討中

新しいパソコンになって、動画編集とかやりだしたのですが、やっぱりフリーソフトだといかんなあという部分が出てきて、商用ソフトの導入を検討してます。


今の構成はこんな感じ。

具体的に何がダメかというと、

  • avidemuxのバグだと思うのですが、動画のトリミングをすると前フレームの内容が後フレームに残ってしまうことがある
  • Windows Movie Makerの分解能がフレーム単位じゃない
  • DVD Flickで用意されているメニューに限りがある(自分で作れって話かも知れないですが)
  • 用途によってソフトを使い分ける必要がある(ので面倒)

という辺りです。


で、なんとなく調べてみた感じ、
「Ulead VideoStudio12」か「Adobe Premiere Elements7」が事実上の二強らしくて、値段はどっちも同じようなものなのですが、使いやすさでは前者、機能では後者というような雰囲気みたいです。
と思ったら、今調べたらVideoStudio12には、ダウンロード版ってのがあるんですね。
こっちは9,324円。うーん、魅力的だなあ。


とりあえずVideoStudioの体験版を使ってみました。
使用感としてはWindows Movie Makerに近く、とても分かりやすかったです。


よくやる作業として、

  • DVDからの動画の取り込み
  • 動画のトリミング
  • タイトルオーバレイの追加
  • 音楽の追加
  • ファイルへの書き出し

辺りがあるのですが、特に迷うこともありませんでした。
なかなかいいかも。


で、Premiere Elements7なんですが、こっちはまだ製品&体験版が提供になってない(10月末予定らしい)ので待ちなのです。
が、新機能一覧とか見てると、ビデオ合成とかあってすごそう。
まあなんといってもAdobeブランドがいいのでしょうけどね。