プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「コレステロールに薬はいらない!」読了

コレステロールに薬はいらない! (角川oneテーマ21)

コレステロールに薬はいらない! (角川oneテーマ21)

最初はトンデモ本の類かと思ったが、普通の本、いや、良書だった。


つまりこういうことらしい。

本書が推奨する総コレステロールの範囲は220〜260。
BMIは高めで良いという話をどこかで聞いたことがあったが、
本書でも、BMIは26〜28が長生きと主張している。


コレステロール低下薬は、

ってことなので、安易な服用は危険。


ただし、コレステロールが高すぎる(260以上)だと、
心筋梗塞を起こすリスクが高まるのは確かな話なので、
炭水化物を控えめに、かつ、タンパク質の摂取を怠らずな
食生活を送ると良いらしい。
その他、一般的に健康に良いと言われていること(運動とか)は、
した方が良さそう。


コレステロールと中性脂肪で薬は飲むな (祥伝社新書131)

コレステロールと中性脂肪で薬は飲むな (祥伝社新書131)

こっちの本の方が新しいみたいなので、
こっちも読んで研究してみようと思う。