プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやるITエンジニアがスキルアップの話を中心に日常を綴るブログです。

横浜駅東口 クロスポート献血ルーム行ってきた

とても広くて快適な感じがしました。神奈川県内ではイチオシかも知れません。飲み物自販機が2台あるので待ちが少ないのがとても良いです。Wifiもありますし、少しですがマンガも置いてあります。実施前の待ち時間や終わった後の時間で「文豪ストレイドッグス」というマンガの1~3巻を読みました。面白かったです。

www.bs.jrc.or.jp

今回は

今回もまた成分献血(血小板)しました。前回(9/29)の結果によると、血小板数 PLTが31.5で結構高めなので、役に立ちそうな予感がします。昔、厚木のルームの看護師さんに成分献血もよろしくって言われたのを思い出します。

ちなみに血小板は、ラブラッドの解説によると、

血小板は出血を止めるための重要な働きを持ち、この値が極端に減少すると出血を起こしやすくなります。

だそうです。

ただ、成分献血の血を戻す時のひじが痛む感じ、前回はなかったんですが、今回は出ました。10~20秒くらいとはいえ結構キツイです。あと、やはり成分献血は時間がかかりますね。今回は朝イチの9:30予約で行ったんですが、終わったのは11:30頃でした。

心電図検査

成分献血の場合、1年以内に心電図検査したという実績(自己申告ベース)がないと、心電図検査を受ける必要があるようです。

献血前のお願いについて|新着ニュース・プレスリリース・イベント|鹿児島県赤十字血液センター|日本赤十字社

心電図検査について

  • 成分献血をご希望される方は、問診項目の中で直近1年以内の心電図実施日をお伺いしています。また、必要に応じて、心電図検査を実施する場合があります。

 今まであんまり言われたことが無かったのは、成分献血をやってこなかったからですね。(随分前にやったけど忘れてただけかも)

今回は心電図検査の実施実績を2018年10月?日としたため、1年以内に検査したかどうか微妙だったので、献血ルームで心電図検査を受けることになりました。別室に呼ばれちょっと緊張しましたが、いつも健康診断でやってるものなので特に違和感なく終了。問題なく献血することが出来ました。

ランチ

前回はエキニア並びの松屋でいつものカルビ焼肉定食を食べましたが、せっかく横浜まで来たし、チェーンじゃないとこがいいなと適当にポルタの地下街あるいてたら、八角というお店を見つけました。

八角 横浜ポルタ店
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-16-B1 横浜駅東口地下街ポルタ
3,000円(平均)

r.gnavi.co.jp

炉端焼きのお店みたいですが、昼は普通の定食屋みたいです。から揚げ定食ボリューミーで美味しかったです。

次回は

とりあえず横浜制覇ってことで、横浜Leaf献血ルームを予約しました。今年中には全制覇いけそうですね。(だからなんだってのは言わない約束で。自己満足大事です。)

  1. (済)横浜駅東口 クロスポート献血ルーム
  2. 横浜Leaf献血ルーム
  3. かわさきルフロン献血ルーム
  4. (済)横浜駅西口献血ルーム
  5. 二俣川献血ルーム
  6. (済)みぞのくち献血ルーム
  7. (済)クロスウェーブ湘南藤沢献血ルーム
  8. (済)本厚木献血ルーム

Audible Stationという名の中途半端コンテンツ

Audible無料体験で1冊読んだんですが、月1冊は少なすぎる。というわけで、早々に次の1冊何にするかなあと思って物色してたら、こんなの見つけました。

www.audible.co.jp

Audible Stationを聴こう。(Audible会員なら追加料金なし)

 無料は素晴らしい!というわけで、早速試してみることに。

が、しかし

どれもこれも更新頻度が微妙すぎる。Podcast聞いてるほうがマシという感じ。その中でも、「20分で聴けるビジネス書チャンネル」ってのがよさそうだったので、これを試してみることに。

www.audible.co.jp

タダより高いものはなし

4冊くらい聞いてみましたが、要約版と宣伝でした。。。これはいらない。

というわけで

月1冊無料ってのを待てない人は、

会員なら、コインを使わなくても単品でボイスブックを非会員価格の30%OFFで購入できます。

これを使うしかないですね。

個人的には、サピエンス全史くらいの読むのが嫌になるボリュームの本のみをAudibleで聴きたいので、30%OFFでも結構な値段になることを考えると、あんまり活用の道が無いような気がしてきました。サピエンス全史(下)聴き終わったら、退会しちゃうかもなあ。

相模川と台風19号(2019/10/12)

うちは相模川下流域に位置する平塚市。銀河大橋付近のわりと川沿いのところ。相模川が氾濫したら即撃で浸水とかの被害が出てもおかしくないところ。以前、震災のときは津波相模川を上ってきてやられるかもとも言っていた。今回は、台風に伴って雨量が増えていたため、相模川上流からの水量の増え方に注意していた。

13:00ごろ

16:00ごろ

17:00に城山ダムの緊急放流が行われるとのアナウンスあり。ただでさえ川の水位上がってるのに、これやられたらやばいと思い始める。

17:00前

城山ダムの緊急放流延期のお知らせ。

21:00ごろ

延期していた城山ダムの緊急放流実施のお知らせ。このころは、台風はほぼ過ぎていたように思う。雨風が収まってきているのに、不安が尽きない嫌な感じ。

21:30ごろ

30分前倒しで城山ダム緊急放流開始

23:00ごろ

まだ水位には余裕があるが、予断は許さない状況。城山ダムの放流が厚木に届くのが1時間との情報もあり、銀河大橋付近はそろそろかと思ってたころ。

0:00ごろ

水位がどんどん上がっており、不安のピーク。宮ケ瀬ダムも緊急放流するかもとの情報あり、それやられたらアウトかもと焦る。

0:30~0:50ごろ

緊急放流の影響が収まってきた兆候を把握。

1:00ごろ

宮ケ瀬ダムも大丈夫そうな予感。

2:00ごろ

神川橋の水位がだいぶ下がってきたのと、宮ケ瀬ダムの流入量が下がってきたのをみて、とりあえず大丈夫かと思い寝る。

というわけで

最悪のシナリオを考えると、台風の豪雨が収まらないうちに、城山ダム、宮ケ瀬ダム両方が緊急放流していたら、もはや下流域は相模川の氾濫の餌食になっていたと思います。そうならなかったのは、うまいことコントロールしたからなんでしょうね。感謝です。停電・断水がなかったのも不幸中の幸いでした。

一方で、今回は相模川近くの自宅の2階に避難することを選択したわけですが、最悪のシナリオで生き残れたかどうか。早めに近所の小学校の高階に移動していた方が賢明だったかも知れません。太陽光・蓄電池を備えた我が家の方が避難所よりも圧倒的に快適で、雨の中移動するのが面倒っていうのが自分の行動を押しとどめてしまいました。

今回は結果オーライでしたが、次どうするかは判断基準を持っておいた方がよさそうです。

横浜駅西口献血ルーム行ってきた

神奈川県内の献血ルームを巡ろう企画。今日は横浜駅西口献血ルームに行ってきました。

横浜駅西口献血ルーム

f:id:taka_2:20190929151950j:plain

横浜駅西口献血ルーム

全体的におしゃれな感じでした。利用者が無料で使えるiPadが置いてあって、Web閲覧とかができるので、暇つぶしによさそうな感じでした。あと無料Wifiが置いてあったのもこれまで行ったところでは初めてかも。

ラブラッド

今回はラブラッドで予約をしていったので、わりとスムーズに入れました。が、しかし、成分献血はやはり時間かかりますね。11時頃に行ったのですが、終わったのは13時くらいでした。寒かったせいか、ちょっと血液の出も悪かったみたいです。途中毛布をかけてもらって無事終わりました。

www.kenketsu.jp

そもそも成分献血ってどうよ?

看護師さんによると2年ぶりの成分献血だったみたいです。カルテみたいのをやりとりするんですが、そこに「全血不可」の文字が。。やはり成分献血はそこまで求められていないのか、あるいは、平日に来てくださいってことなんでしょうね。予約限定成分献血すたんぷカードキャンペーンっていうのでポイントがもらえるんですが、週末だと1ポイントのみなのが、平日だと2ポイントもらえるあたりにも表れているかと。自己満足で申し訳ないが、この企画が終わるまでは成分献血させてもらいます。。申し訳ない。。。

次は

本当は二俣川献血ルームに行きたかったけど、予約ができなかったので、次回も横浜の献血ルームに行くと思います。

  1. 横浜駅東口 クロスポート献血ルーム
  2. 横浜Leaf献血ルーム
  3. かわさきルフロン献血ルーム
  4. (済)横浜駅西口献血ルーム
  5. 二俣川献血ルーム
  6. (済)みぞのくち献血ルーム
  7. (済)クロスウェーブ湘南藤沢献血ルーム
  8. (済)本厚木献血ルーム

 

Audibleデビューした

www.audible.co.jp

本が聴けるアプリ
オーディブル
耳を使えば、読書はもっと自由になる。

通勤時間が長いので、耳だけが空いている状況が結構多いのですが、これまではPodcast聴いたり音楽聴いたりで過ごしてきました。が、面白いPodcastも限りがあるし、音楽もやや聴き飽き気味になってきたので、前から気になってたAudibleに手を出すことにしました。

登録してアプリダウンロードしてWebサイトで本を購入するとアプリで聴けるようになります。Kindleと同じような使い勝手かと。アプリ内で買えないのは残念(Apple税回避でしょうね)。

最初の一冊は無料ということで選んだのはこれ。

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

 

前にあるラジオ番組で宮崎哲弥さんがおすすめされていたので、一回気になって書店で立ち読みしてみたものの、あまりの量に圧倒されてそっ閉じしてました。Audibleならいけるかも?と思い、3,500円のこの本をチョイスしてみました。ちなみに11時間超の大ボリュームです。

まだ2時間ほど聴いただけですが、聴きやすいナレーションで、活字を読んでいるよりも頭に入って来る感じがします。ちら見しただけですが、一冊あたりが結構お高いので、1,500円/月でサブスクリプションするのがよさそうです。もう少し試してから決めようと思います。

Thinkbook 13sのACアダプタはThinkPadと同じっぽい

ThinkBook 13sの仕様。

www.lenovo.com

=>ThinkBook 13sのACアダプタは「AC 100-240V(50/60Hz)」

ThinkPad X260の仕様。

www.lenovo.com

=>ThinkPad X260のACアダプタは「AC 100-240V(50/60Hz)」

端子の形状も同じだし、充電も出来るので、相互に使えるっぽい。一応、ThinkBook 13sのACアダプタでX260が充電出来ることと、ThinkPad X260のACアダプタでThinkBook 13sが充電出来ることの両方を確認しました。

PCを家に持って帰って作業するとき、そこそこ長時間の作業をやる予定があるときは、ACアダプタも持って帰ってたんですが、今後は不要になるので肩や腰への負担が減りそうです。まあ、いつでも長時間作業できちゃうっていう不都合なこともありますが。

いまさらPayPay使ってみた

きっかけ

こないだ久々にタクシー乗っときに、PayPayと楽天ペイのみ可とかいう車に当たったのと、ランチ食べに行ったときに、ランチタイムはPayPayのみキャッシュレス決済可というお店があったということで、PayPay来てるなーと実感したのがきっかけでした。

使ってみた

うわさでは、QRコード決済は結構手間がかかると聞いていたのですが、近所のローソンで使ってみたところ、

  1. PayPayで支払いたいと言う
  2. あらかじめPayPayアプリ起動して決済ボタン押しておいてQRコードを見せる
  3. お店の人がQRコードをスキャンする
  4. しばらく待つ(3秒くらい?)
  5. 完了

ということで、Suicaの即時性にはかなわないものの、思ったよりはスムーズでした。

たくさんポイント還元されるのは残高払いの場合のみ?

アプリにチャージして使うパターンと、クレジットカードに直接請求がいくパターン(引き落としは都度なのかまとめてなのかは不明)と、2パターンあって、チャージとかしだすと使い切るのが問題になるので、とりあえず後者のクレカ直パターンにしてたんですが、これだとポイントバックが0.5%しかもらえないみたいです。3%(今は1.5%?)をもらうためには、アプリにチャージして残高払いにする必要があるみたいです。

QRコードを読んでもらうの?QRコードを読むの?

モノによるらしいけど、QRコードが提示してあればこっちからQRコード読むほう、そうでなければQRコードを読んでもらう方っていう理解でよさそう。ほとんどはQRコードを読んでもらう方かと。オフィスグリコQRコードを読んで払うみたいです。

というわけで

PayPayのみ対応という事業者のところで使っていきたいと思います。