プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

Klean Kanteenのボトル(直飲み出来る水筒)買った

飲み物代節約のために、お茶かインスタントコーヒーを淹れて飲んでいるのですが、これまで使っていたスタバのタンブラーは、保温機能がなくすぐ冷めてしまうのが不満でした。ほとんどスタバ行かないので、別にスタバである必要は1ミリもなかったのですが、もらったものなのでありがたく使わせてもらってました。

 先日、みなとみらい辺りに用事があり、たまたまMARK IS みなとみらいの中をうろうろしていたところ、BRIEFINGというお店で、下のようなボトルを見つけました。 

 形は一緒で、Klean KanteenとBRIEFINGのコラボモデルってことみたいです。デザインよし、保温性能よし、逆さにしてもこぼれず、また、容量も十分ということで、かなり満足の一品となりそうです。 

ディクテーションしてて気づいたこと

違うって言われるかも知れないけど、英語って大事なところははっきり発音するけど、そうでもないところは、ごにょごにょ言う言語なんじゃないかと思う。(まあ、日本語もそうかも知れないけど。)

だから、前後の文脈で、受け身だからここはisが入るよなとか、原形で聞こえるけど過去形だよなとか補完できるというのは結構ある気がします。(たとえなんで違う可能性あります。)

まあ、大事じゃないからこそ聞こえなくても問題ないので、補完しなくても文意をつかむのには支障ないんでしょうが。

でも難しかったのは、とある問題で、15回くらい聞いても「ペンジンタッサ」にしか聞こえなくて、そんな単語知らねえよ!って答え見てみたら、「Pim Juntasa」っていう固有名詞だったというオチ。まあこれも文脈で判断しろよってことなのかも知れないけど、かなりの難問でした。。国が違えば文化も違う、名づけも当然違う。こういうのを分かっていくのも面白いかもですね。

GitHub Fundamentals [Video] 見た

Contents

  1. Getting Started
  2. Git Filesystem Interaction
  3. Working with Git Branches
  4. GitHub Setup
  5. Network and Remote Setup
  6. Pushing and Pulling
  7. Socialize with GitHub

感想

Github超入門といった趣旨のVideo。
ビデオだから英語があんまり分からなくても雰囲気で大体分かります。
ただ、古い内容だからなのか、WindowsXPVM?でデモやってたり、音が小さいとか、わりと手順間違えて手戻りしてるのを編集してないとか、ビデオのコンテンツ自体のアラが目立ちます。
というわけで、ある程度Github使ってて理解している人もそうでない人も、これはおすすめ出来ないですね。

ディクテーションも始めました

 教材はやっぱりこれ。2も出てるんだけども、1を完全マスターしてからでもいいかな。そんなのいつマスター出来るんだって話もありますが。。

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

 

 CD聴いて(テキスト見ないで)、聴いた内容をノートに書いて、あとでテキスト見て合ってるかどうか確認するっていう地道な作業。

以前にも一度チャレンジしたことがあって、いつの間にかやめてしまっていましたが、朝活時間にこれやることにしたので、とりあえず続ける仕組みは出来てるはず。あとは飽きずにやれるかどうかかな。

何回聴いても聞き取れないものがあるもので、単に単語を知らなかったり、知ってる単語でもごにょごにょって言われると分からなかったりで、これも色々発見があります。

シャドーイング始めました

 教材はこれ。

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

 

 CDから流れてくる英文をひたすらリピートアフターミーするだけの簡単なトレーニング。これ、効果あるのかね??

しかし、文字も見えてる状態で読むだけなのに、つっかえてしまうことも多々あり、そこだけ繰り返し読んだりとか、気づきはある模様。自分が得意な、少しずつ、かつ、繰り返しやることで、着実な進歩を遂げたいところ。

次の試験にはきっと効果があることでしょう。そう信じてやり続ける。

インスタントコーヒーを飲み比べてみた

とりあえず、ネスカフェゴールドブレンド、マキシム、ブレンディを飲み比べた感想。

評価軸 ネスカフェゴールドブレンド マキシム ブレンディ
溶かしやすさ
値段

味はネスカフェゴールドブレンドがイマイチで、マキシムとブレンディは甲乙つけがたいところ。ブレンディの方が粉が細かいので溶けやすく、急いでコーヒーいれたいときは良さそうです。ということで、今のところブレンディが一歩リードといったところ。
Amazonのおすすめ順みたら、デカフェが流行ってるんですかね。カフェイン入ってないコーヒーとかコーヒーじゃないと思うんですが、、

Amazonで売ってるインスタントコーヒーで別の選択肢としては、マキシムのちょっと贅沢とかいうやつと、ネスカフェプレジデント、ネスカフェ香味焙煎、UCCとかあるみたいです。もう少しインスタントコーヒー道を進んでみます。

coffee.uraro.com
このサイト、よくまとまってますね。残念ながら去年から更新が止まってしまっているようですが。


システム監査技術者試験合格しました。

f:id:taka_2:20170621221515p:plain

感想

システム監査はされる方としてはそこそこ経験はあるものの、体系立てて知っているわけではないし、もちろん、システム監査する方の経験は1ミリもなかったので、苦戦するだろうなと思っていました。
しかし、ロクに経験がなくても論文に書けるテーマが来たのでたまたまラッキーでしたね。すんなり合格してしまいました。
普段はシステムを作る立場ですが、システムを作っている人達が不正等をしていないか監査する立場というのも重要ですよね。まあ、現場からは基本煙たがられる存在ですが。というわけで、また新しい視点の知識を得られたのは良かったと思います。
論文試験受けると毎回思いますが、第三者に通じて、かつ、テーマに沿った文章を書ける能力を評価してくれる試験はなかなかまれだと思いますので、自分の文章力に自信が持てたような気がします。(ブログはどうでもいい文章ですが。)

使ったテキスト

情報処理教科書 システム監査技術者 2017~2018年版

情報処理教科書 システム監査技術者 2017~2018年版

毎回このシリーズですね。
また、論文対策はいつものは使わず、これだけで行きました。(量が多かったのもある)

受験会場

今回も厚木中央高等学校でした。

高度全制覇への道

ITストラテジスト試験 ST 合格 2016年合格
システムアーキテクト試験 SA 合格 2014年合格
プロジェクトマネージャ試験 PM 合格 2014年合格
ネットワークスペシャリスト試験 NW 合格 2004年合格
データベーススペシャリスト試験 DB 合格 2003年、2016年合格
エンベデッドシステムスペシャリスト試験 ES やる気なし
情報セキュリティスペシャリスト試験 SC 春秋 合格 2015年春合格
ITサービスマネージャ試験 SM たぶんやらない
システム監査技術者試験 AU 合格 2017年春合格

というわけで、取りたかったものは全て取ったので、また違うことしようと思います。
英語ですかね。まずは。