プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやるITエンジニアがスキルアップの話を中心に日常を綴るブログです。

「図解仕事人」読了

図解仕事人 (光文社新書)

図解仕事人 (光文社新書)

やけに薄い本だなと思ったら、内容も薄かったです。。
どこぞのコンサートを思い起こさせる、第一章=筆者の経歴≠タイトルとほぼ関係ない話。
第二章=タイトルと関係ある話。
というわけで、買うのであれば、第二章だけ読んだ方がよいです。
途中でいやになったので、ほぼ飛ばしてちゃんと読んでないのですが、一つだけなるほどと思ったのは、
「頭の良い人はやる前から分かりきったことだと言ってやらないことがある」
のようなことが書いてあって、まあ逆に言えば僕も含めた頭の良くない人はとにかくやってみるしかない。ということにもなるわけです。
なんとなくこないだ書いたプログラミングしない人っていうのも、頭が良くなった気になってしまって、やらなくなってしまうのかなぁと思いました。そうならないように気をつけないと。