プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

「板極道」読了

板極道 (中公文庫)

板極道 (中公文庫)

版画一筋に生きた棟方志功の生涯。


天才とは、運までも味方にしてしまうものなんですね。
何かをしたいと思った時には支援者が現れるというのと、
そのチャンスを必ずモノにしてしまう能力の高さに感心しました。


芸術の世界で生きるには、とにかくその時点で最高の先生につくことが、
大事なのだなあと思いました。


ところどころに版画や絵画の作品が挿入されており、
これだけでも結構楽しめます。