読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

出品するなら、ヤフオク!、楽天オークションのどちらが良いか

(2016/2/8 追記)
Yahoo!プレミアムが値上げになるようですので、追記しました。
http://premium.yahoo.co.jp/info/powerup2016.html

結論

  • 手軽にオークション出品したいなら、楽天オークションがオススメ
  • とはいえ、ヤフオク!にも魅力はある
  • オークション代行というテもある

コストの比較

単純にコストを比較してみる。

ヤフオク!

http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/introduction/cost.html

  • 2016年2月15日終了分まで
    • 410円/月(税込)+落札額 * 5.4%(税込)
  • 2016年2月16日終了分より
    • 410円/月(税込)+落札額 * 8.64%(税込)
  • 2016年3月1日以降より
    • 498円/月(税込)+落札額 * 8.64%(税込)
楽天オークション

http://help.rakuten.co.jp/mw/?hid=173

落札額 * 6.48%(税込)


というわけで、2016年2月15日終了分までの料金でいうと、大体月38,000円くらいの落札額の取引がある人の場合、ヤフオク!の方が安いということなんですが、2016年2月16日終了分より値上がりするため、落札額に関わらず、ヤフオク!の方が高いですね。

落札するかどうかに関わらず、410円/月(4,920円/年)(2016年3月1日以降は、498円/月(5,976円/年))徴収されてしまうヤフオク!に対し、とりあえず出品するだけなら無料の楽天オークションは、私のように、手軽にオークションで出品してみたいという人には向いていそうです。

コスト以外はどうか

もちろん、コスト以外の観点もあります。

こうした観点で見ると、やはりヤフオク!の方が魅力的なのかも知れません。(特に前者)

オークション代行という手段

多少コストをかけても、決済リスク(モノは送ったけど、カネが払われない)。
オークション経験がなく、評価0だけど、そこそこ高額のものを売りたい。
という人は、オークション代行を利用すると良さそうです。
ヤフオク!出品代行のプロに任せるならオークション代行.com
とか。(以前、エンジンシュレッダーを売るのに利用させていただきました)

というわけで

今のところ、楽天オークション一択ですね。自分では要らないと思っているものが(なぜか)売れるのがすごく楽しいです。