プログラマとプロマネのあいだ

ITコンサル会社に勤務する普通のITエンジニアの日常です。

JAFのロードサービスと保険会社(AXAダイレクト)のロードサービスを比べてみた。

JAFのロードサービスってイケてんのかと思ったら、意外とそうでもなかった。

- JAF AXAダイレクト
一般道路でのキー閉じ込み 会員無料 無料
一般道路でのバッテリー上がり 会員無料 無料
高速道路での故障車けん引 15km以内無料 35km以内無料
高速道路での燃料切れ 燃料代は実費 燃料代は実費
※2年目以降は10リットルまで無料
スペアタイヤ交換
タイヤ廻り点検
- 部品代は実費
各種オイル漏れ
点検補充等
- 油脂代は実費
作業料 工数0.5まで無料、工数の定めのない作業は、作業時間30分以内無料
30分以降、9,000円/時間
現場での復旧作業が30分までは無料。30分を超過した場合の作業延長料金を請求。
※金額不明
参考URL http://www.jaf.or.jp/rservice/price/index.htm https://www.axa-direct.co.jp/auto/product/service/assistance/index.html

まああとは、実際呼んでからどのくらいの時間で来るかだよね。
その辺JAFは鍛えられてそうな気がする。
AXAダイレクトのロードサービスを、バッテリー上がりで一回呼んだことがあるのだけど、
あくまでどこかの整備工場へ取り次いで、そこの人が来るという感じだったので、
タイミングが良ければすぐ来るけど、タイムラグは生じてしまうかも。


その辺気になる人はJAFを使えば良いと思うし、
別にその辺こだわりないという人であれば、保険会社のロードサービス(多分AXA以外の他社も同様のサービスしてんでしょ?)
を使えばいいと思います。
僕はもちろん後者。というわけでJAF解約だな。