プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやるITエンジニアがスキルアップの話を中心に日常を綴るブログです。

横浜駅東口 クロスポート献血ルーム行ってきた

とても広くて快適な感じがしました。神奈川県内ではイチオシかも知れません。飲み物自販機が2台あるので待ちが少ないのがとても良いです。Wifiもありますし、少しですがマンガも置いてあります。実施前の待ち時間や終わった後の時間で「文豪ストレイドッグス」というマンガの1~3巻を読みました。面白かったです。

www.bs.jrc.or.jp

今回は

今回もまた成分献血(血小板)しました。前回(9/29)の結果によると、血小板数 PLTが31.5で結構高めなので、役に立ちそうな予感がします。昔、厚木のルームの看護師さんに成分献血もよろしくって言われたのを思い出します。

ちなみに血小板は、ラブラッドの解説によると、

血小板は出血を止めるための重要な働きを持ち、この値が極端に減少すると出血を起こしやすくなります。

だそうです。

ただ、成分献血の血を戻す時のひじが痛む感じ、前回はなかったんですが、今回は出ました。10~20秒くらいとはいえ結構キツイです。あと、やはり成分献血は時間がかかりますね。今回は朝イチの9:30予約で行ったんですが、終わったのは11:30頃でした。

心電図検査

成分献血の場合、1年以内に心電図検査したという実績(自己申告ベース)がないと、心電図検査を受ける必要があるようです。

献血前のお願いについて|新着ニュース・プレスリリース・イベント|鹿児島県赤十字血液センター|日本赤十字社

心電図検査について

  • 成分献血をご希望される方は、問診項目の中で直近1年以内の心電図実施日をお伺いしています。また、必要に応じて、心電図検査を実施する場合があります。

 今まであんまり言われたことが無かったのは、成分献血をやってこなかったからですね。(随分前にやったけど忘れてただけかも)

今回は心電図検査の実施実績を2018年10月?日としたため、1年以内に検査したかどうか微妙だったので、献血ルームで心電図検査を受けることになりました。別室に呼ばれちょっと緊張しましたが、いつも健康診断でやってるものなので特に違和感なく終了。問題なく献血することが出来ました。

ランチ

前回はエキニア並びの松屋でいつものカルビ焼肉定食を食べましたが、せっかく横浜まで来たし、チェーンじゃないとこがいいなと適当にポルタの地下街あるいてたら、八角というお店を見つけました。

八角 横浜ポルタ店
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-16-B1 横浜駅東口地下街ポルタ
3,000円(平均)

r.gnavi.co.jp

炉端焼きのお店みたいですが、昼は普通の定食屋みたいです。から揚げ定食ボリューミーで美味しかったです。

次回は

とりあえず横浜制覇ってことで、横浜Leaf献血ルームを予約しました。今年中には全制覇いけそうですね。(だからなんだってのは言わない約束で。自己満足大事です。)

  1. (済)横浜駅東口 クロスポート献血ルーム
  2. 横浜Leaf献血ルーム
  3. かわさきルフロン献血ルーム
  4. (済)横浜駅西口献血ルーム
  5. 二俣川献血ルーム
  6. (済)みぞのくち献血ルーム
  7. (済)クロスウェーブ湘南藤沢献血ルーム
  8. (済)本厚木献血ルーム