プログラマとプロマネのあいだ

ITコンサル会社に勤務する普通のITエンジニアの日常です。

ふるさと納税でへぎそばを申し込み

www.furusato-tax.jp

最近お隣のお中元かなんかでもらったやつが流れてきたので、そうめんばっかり食べてましたが、とうとう尽きたので、これもふるさと納税でもらうか?と思ったんですが、どれも発送に2~3週間かかるようなので、夏終わっちゃうなーという残念感がありました。まあそうめんチャンプルーとか、にゅうめんとかあったかいそうめんってのもナシではないんですが、家族がそれほど好きでもないのでパスです。来年は春ぐらいに申し込みしようと思います。

で、代わりにそばをもらうことを思いつきました。これなら長持ちするし、あったかくしても食べられるしで、探してみることに。たぶん、ベストコスパ賞はこれです。

www.furusato-tax.jp

コスパはいいんですが、

【ゆで時間】約8分
※ゆで時間は目安ですので、お好みにより調整してください。

ぱぱっとランチとかに食べたい用途には向かないかなー。そばのゆで時間ってたいがい3~4分くらいですよね。まあ8分くらい待てよと思わないでもないですが。

そこで、以前家族で評判のよかったへぎそばを頼んでみることにしました。

ja.wikipedia.org

へぎそばとは、新潟県魚沼地方発祥の蕎麦。つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦を、ヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦である。十日町市のへぎそば組合は「十日町へぎそば」を、小千谷市の業界団体は「へぎそば」を商標登録している[1]。

 この海苔がおいしいんですよね。今から到着が楽しみです。