プログラマとプロマネのあいだ

ITコンサル会社に勤務する普通のITエンジニアの日常です。

学資保険解約することを決定

f:id:taka_2:20200802132856j:plain

13年前に保険代理店からもらったシミュレーション。今でも大きくは変わってないはず。あの頃はなんも考えてなかったな。子供が生まれたらとりあえず学資保険入っておこう、みたいなノリで入ったもの。

39歳で保険料の払い込みは終わってて、運用フェーズに入ってます。なんですが、上のグラフをよーくよーく見ると、65歳くらいからグラフが寝てきてますね。つまり運用成績が悪くなっていくということ。なんでこんなことになってんだ、ひどいなこれ(笑)

つまりどれぐらいの利回りなの?

56歳のところで計算してみました。

(1,396,400-1,107,120) / 1,107,120 / (56-39) ≒ 1.53%

まあ、この超低金利時代でいえば、良い利回りなのかも知れません。

ちなみに複利だと、1.3749%でした。

複利計算(利率) - 高精度計算サイト

PV=1107120
FV=1396400
n=17

なぜ解約するか?

保険金200万円は正直役に立たないのと、1.53%以上の利回りで運用できる自信があるということです。