プログラマとプロマネのあいだ

ITコンサル会社に勤務する普通のITエンジニアの日常です。

Xiaomi Mi band 5購入

同僚の人から、スマートウォッチで目覚ましかけると、音がならないから家族に迷惑かけないし、いいよって話を聞いて色々検討しましたが、結論Xiaomi Mi band 5を購入することにしました。Amazonで4,138円でした。

■目次

利用用途とMi band 5の選択理由

とりあえず必要最低限の機能として考えたのは以下の2つ。

  • 目覚まし時計(アラーム機能)
  • スリープトラッキング(睡眠の質とかを測ってくれるらしい)

これを満たすスマートウォッチ的なものは、Apple Watchも含めてたくさんありますが、必要十分な機能、バッテリーの持ち、値段を考慮して、Mi band 5をチョイスしました。

下記動画をかなり参考にしました。


【Mi Band 5/体組成計レビュー】やっぱりいらなかった【スマートウォッチ】

目覚まし時計として

これまでは携帯のアラームを使っていたので、音で聴いて起きる感じですが、これからは腕の振動で起きる感じになります。試したところ、さすがにこれで気づかないことはないだろうという感じでした。スヌーズも10分でしてくれるので、二度寝防止に気が利いています。あとは意志の力が必要・・・

スリープトラッカーとして

100点満点?で72だそうです。40%のユーザーよりも良い睡眠です。ということは、半分(平均?)以下ということ??金曜日にめちゃくちゃ働いて寝不足のまま土曜日に突入して、半分寝たまま一日過ごしていたので、よく寝られたはずなんですけどねえ。
それにしても、浅い眠りが7時間50分なのに対して、深い眠りがたったの39分って、酷いのでは。72って実は1,000点満点とかだったりするのかしら。とりあえず早く寝ろって言われているので、今日はスコア上がるよう努力してみます。

f:id:taka_2:20201018222442p:plain

他に使えそうな機能

  • ワークアウト&心拍計
  • 万歩計
  • ストレス計
  • 天気予報
  • ストップウォッチ

ワークアウト&心拍計

夜に運動したんですが、心拍数からも読み取れます。

f:id:taka_2:20201018223650p:plain

万歩計

今日は外出たので6,294歩いきましたが、昨日は一日家にいたので、2,834歩でした。まああんまり気にしないのがよいかも。

f:id:taka_2:20201018223724p:plain

ストレス計

どうやって測っているのか不明ですが、今日は比較的ストレスが低かったようです。明日仕事してたらどうなるか要チェックです。

f:id:taka_2:20201018224013p:plain

天気予報

何気に手元ですぐ天気予報がみられるのが便利です。4日後までの予報まで見られます。

ストップウォッチ

簡易タイマーとして使えそう?料理するときは、もっぱらGoogleアシスタント使いますが、外出時に使えるか?

というわけで

この手のガジェットにしては安いものなのですが、思ったよりは色々できるといった印象で、今のところ満足しています。もうしばらく使ってみて、どういう評価になるかなといったところでしょうか。