読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

iPhone5をカーナビとして使ってみた。

Life IT

ヒドかったAppleマップも改善されたようなので、この機会にカーナビとして使ってみました。
結論としては、普段使いの携帯電話をカーナビとして使うのは、まだ無理というものでした。
以下、その理由。

これはひどい

  • 1時間ほど使用しただけで、20%ほどバッテリーが低下
  • 異常に熱くなる(CPUパワーを使うから?)

→最悪ぶっ壊れてもいい、普段使いのとは別のiOSバイスを用意すべき。iPhoneだと画面が小さいので、iPadセルラー版)がよいでしょう。

まあまあひどい

  • 「国道」を「くにみち」って読んだりはしなくなったけど、発音がイマイチ(語尾にですます付けないから、ぶっきらぼうでなんか笑える)
  • 高速料金とか、ETCゲートの案内が出ない(普通のカーナビでは出ますよね。まあ、目で見れば分かるけど)

→改善を待ちましょう。

ちょっとよかった

  • 車の現在地を知らせるポインターの動きがスムーズなので、どこで曲がるのか分かりやすい

→うちの車載ナビが5年前のだから?


iOSバイスがカーナビ専用機を凌駕する日は来るのでしょうか。。(AndroidGoogleマップだとまた違うのでしょうか?)