読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマとプロマネのあいだ

プログラマもやるし、プロマネもやるし、たまに似非アーキとか営業っぽいこともやる

住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金は、金利0.090%というけれど。。

Life

まず、
「MRF(マネー・リザーブ・ファンド)」新規お買い付け終了の決定と「SBIハイブリッド預金」のご案内
というニュースがありまして。


これまでは、銀行口座からMRFに資金移動、投資信託の購入代金に当てたり、逆に売却したものをMRFに戻したり、
(自動スイープ機能というらしい)
していたわけです。


で、このニュースでは、MRFは買えなくなるけど、
代わりに、住信SBIネット銀行SBIハイブリッド預金が、
MRFと同様に自動スイープ機能を提供するし、利率もいいから乗り換えてね。
っていうことを言ってきたわけです。


で、面倒なのが、
住信SBIネット銀行の口座を作らなければいけないこと。
もし、SBIハイブリッド預金に移行しない場合は、
無利息になってしまうとのこと。


そこで、この際だから、別の証券会社に乗り換えるのもテなのでは?
とか考えてみました。


で、色々検討ポイントを挙げてみたわけですが、
この、SBIハイブリッド預金は、金利0.090%!(この記事を書いた時点)
ってさも高そうな感じで謳っているわけですが、
それってどんなもんなの?
というのを手始めに検証してみました。


30年複利で計算すると、、
(0.086%は、楽天証券MRFで運用した場合の利率; この記事を書いた時点)

年数 0.090% 0.086%
1 1.0009 1.0009
2 1.0018 1.0017
3 1.0027 1.0026
4 1.0036 1.0034
5 1.0045 1.0043
... ... ...
26 1.0237 1.0226
27 1.0246 1.0235
28 1.0255 1.0244
29 1.0264 1.0252
30 1.0274 1.0261

例えば、100万円を30年間運用した場合の差は、、
1,231円!


ってことで、あんまり利率は気にしなくてもいいのでは。
という結論に至りました。
まあ、普通預金に入れとくよりは、高いですけどね。


手始めと言いつつ、投資信託ETFの移管が面倒なので、
素直に住信SBIネット銀行の口座作ってしまいそうな気がします。
今のところ特に不満ないし。
住信SBIネット銀行の勧誘とか、うるさいのかなあ。
それだけが心配かも。